観光案内

kankou_img

日本海オロロンラインには、札幌と石狩市、増毛町、留萌市、
留萌以北の各町村及び天塩町・豊富町・稚内方面を結ぶ国道231号・国道232号を結ぶルートです。

広大な日本海を望むこのこの地域は、日本一夕日のきれいな場所として
夏場には多くの観光客でにぎわいます。

海の幸、山の幸に恵まれたこの地域での特産物は数多くあり
食の文化でも、鰊や数の子など、日本に誇れるものがたくさんあります。

In 増毛

暑寒別・天売焼尻国定公園

暑寒別岳を主峰とした1千メートル以上の山々は、広大な樹林、群生する高山植物、そして貴重な高層湿原である雨竜沼など、まさに自然の宝庫。

断崖絶壁の続く雄冬一帯の海岸線は車で走る抜けることができる絶景スポット。平成2年に道立公園から天売焼尻を含めた国定公園として、道内5番目、全国では55番目の指定を受けています。

地酒國稀

明治15年創業(創業から20年間は旧本店「現・旧商家丸一本間家(重要文化財)」敷地内にある醸造蔵で酒造りが行われていました)
現在の場所は、明治35年からです。地元産の軟石を使った酒蔵は、長い間、丸一本間合名会社として営業してきましたが、平成13年に國稀酒造株式会社となっています。

増毛郡増毛町稲葉町1丁目17番地
〒077-0204
TEL 0164-53-1050(事務所)
TEL 0164-53-9355(売店)
FAX 0164-53-2001

営業時間 9:00~17:00
酒造見学 9:00~16:30(無料)
休業 年末年始・その他臨時休業あり
駐車場 30台(大型バス駐車可)

詳細はこちらから

リバーサイド・パーク

増毛町市街地に流れる暑寒別川沿いに10ヘクタールの広大な総天延芝をもつ公園です。
バーベキューハウスやパークゴルフ、サッカー、テニス、オートキャンプなどゆったりした敷地内に遊びのメニューがいっぱいです。
※平成20年の利用期間は、4月下旬から10月中旬までを予定しています。

増毛町観光案内

旧商家丸一本間家

明治期に贅をつくして建設された豪邸「旧商家丸一本間家」。佐渡から小樽を経て増毛で事業を進めた豪商“本間泰蔵”が20年近くの期間をかけて造ったものと言われています。平成12年に北海道有形文化財に指定され、その後、同15年に重要文化財に指定され、一般公開されています。
※平成20年の利用期間は、4月下旬から11月上旬までを予定しています。

詳細はこちらから

In  留萌

かつてニシンの千石場所として栄えた港町・留萌市は生産量日本一を誇る「塩数の子」をはじめとする水産加工を基幹産業に重要港湾である留萌港とともに発展してきました。
豊かな自然に囲まれ、四季折々の景観や新鮮な食材が堪能していただける留萌市へぜひお越しください。

黄金岬海浜公園

日本海に沈む夕陽は絶景であり、「日本の夕陽百選」に選ばれています。
小さな磯ガニが生息しており、夏には海の家で販売しているイカゲソで磯ガニ釣りも楽しめます。
冬には珍しい「けあらし」を見ることができます。

開設期間  4月26日(土)~9月30日(火)
休日 無休
開設時間  終日

 
 
 

礼受牧場(畜産館)

日本海や暑寒岳を望み近くには大型風車が立ち並び、風車の下には愛くるしいポニーや馬などが放牧されています。
隣接している畜産館ではバーベキューを味わうことができます。
開設期間  4月26日(土)~10月13日(月)
休日 毎週月曜日(7~8月は無休)
開設時間 10時~18時(7月~8月は2時間延長)

 

千望台サンセット

海抜180メートルに位置する丘陵地帯で、留萌港を中心に広がる市街地を一望できる景勝地です。
北の水平線には、国定公園の秀峰が望めます。
夕景や夜景を望むには絶好のスポットです。
隣接しているサンセット千望台では気軽に食事が楽しめます。

開設期間  4月23日(水)~10月26日(日)(10月は土・日曜日・祝日のみ営業)
休日 毎週火曜日(7月23日(水)~8月18日(月)は無休)

ゴールデンビーチるもい

平成元年6月10日にオープンした社会教育施設(平成8年度より博物館登録)。
施設内には留萌の歴史を道具や映像・レプリカ等によって再現してあり、留萌市を代表する施設の一つ。

開設期間  4月26日(土)~9月28日(日)
休日 無休
開設時間 10時~17時


のふるさと館

平成元年6月10日にオープンした社会教育施設(平成8年度より博物館登録)。
施設内には留萌の歴史を道具や映像・レプリカ等によって再現してあり、留萌市を代表する施設の一つ。

開設期間  4月26日(土)~9月28日(日)
休日 無休
開設時間 10時~17時

留萌港近く 倉庫
波灯の人

「海・波・風・夕日・港」から未来に翔く留萌をイメージし、安全な公開を願って設置されました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お勝手屋萌

■ おみやげ処「お勝手屋萌」

JR留萌駅から徒歩約1分。留萌管内のお土産品を多数取り揃えているおみやげ処「お勝手屋萌」が、4月5日(土)午前9時に今年の営業を始めます。
お勝手屋萌は、留萌管内のお土産品、特産品の他、オリジナル商品も充実しています。

住所 留萌市栄町1丁目
営業期間 4月5日~10月下旬
営業時間 9:00~18:00
お問い合わせ 0164-43-1100

観光案内所 電話 0164-43-4333

留萌の三大祭り

聖徳太子祭

6月21日(土)と22日(日)の2日間

留萌神社祭り

7月16日、17日、18日

るもい呑涛まつり

市内目抜き通りをはねとや大小あんどんが練り歩きます。まつりのフィナーレを飾る納涼花火大会は、留萌港を会場に色鮮やかな花火が留萌の夏を華やかに彩ります。

日時 やん衆あんどん 7月26日(土)18時45分~
納涼花火大会  7月27日(日)20時~
場所 市内目抜き通り、留萌港
問い合わせ るもい呑涛まつり実行委員会(留萌市経済港湾課観光物産係 TEL 0164-42-1840)